2009年11月25日

事業仕分け

Pihapiiri-フィンランド情報サイト | 事業仕分け...
このところ事業仕分けという言葉を耳にする。思い起こせば20年ぐらい前だろうか、フィンランドでも教育予算の削減が議題に上った。結論から言うと人材育成が未来を切り開く鍵と位置づけられて削減は見送られ、ご存知のように世界的に競争力の高い今日の ...(続きを読む)


事業仕分けは歴史的な変革行為である: 神州の泉
事業仕分けが後半に突入した。仕分け人が短時間内に結論を得るのは無理があるという批判論調が強いが、本質は国民の税金がどのように使われているか、その内訳を白日の下に引き出すことだと思う。事業の是非を性急に判断するなら大問題だが、見直しの ...(続きを読む)


北大路機関: 事業仕分防衛広報費削減 愚鈍で浅はかな広報館有料化論争
しかし、今回事業仕分に際しては、広報館を一種のテーマパークと勘違いされている仕分人や議員の方もいらしたようで、200円程度の有料化を模索すれば独立採算制がとれるのではないか、という提案が出た。自営隊、というわけか。なるほど、映画を見すぎ ...(続きを読む)


事業仕分け」に関するアンケート結果の中間メモ サンプル数 約200users ...
事業仕分け」に関するアンケート結果の中間メモ サンプル数 約200users 次のように実施し、中間的な結果を得た。 マスゴミ報道の手放しの礼賛とは異なり、また、2ちゃん」の一方的な批判とも異なり、海舌のusersの方々の多くは、一定の良い評価を認め ...(続きを読む)


事業仕分けをめぐる不思議:山本一太の「気分はいつも直滑降」:So-net ...
「来年は我々がすべての責任を持ってやらないといけないので、事業仕分けはおかしな話だ。今年は旧政権の中で温められていたことが大半という状況だからこういうことが起きて来る。」 普通に考えれば、極めて論理的な見方だ。 ...(続きを読む)


呑食い処 憩 で 憩い: 事業仕分け?
民主党の行っている事業仕分けに関して私は、疑問に思う。 科学の進歩など無駄な投資がなければ新しい進歩など無い。 直ぐ結果を出せなければ切り捨てとか全く目先の国民受けの良い政策しかしていない鳩山政権を批判します。 ...(続きを読む)


大阪府も「事業仕分け」実施へ - 時事(爺)放題
大阪府も「事業仕分け」実施へ 橋下知事が呼び掛け 総務省の顧問に就任した大阪府の橋下徹知事は25日、自民党府議団から離団した2会派と地域主権に向けた地方議会改革について合同で意見交換し、府議が予算編成に関与する制度を試行することで合意した ...(続きを読む)


若だんなの新宿通信 事業仕分けの前に自民党の取り組みもあったことを ...
あんまり経験のない人は少しお断りかなぁ・・・。 happy-my.life@docomo.ne.jpちなつ11月18日のつぶやき文科省を事業仕分け文科省官僚に事業を計画させることが、間違いです文部科学省の仕事は、質の高い教育を提供し、子供達が良い社会生活を送れるよう ...(続きを読む)


事業仕分けを国民の75%が評価 事実受け止め反省を 鈴木・文部科学副 ...
鈴木寛・文部科学副大臣は24日、事業仕分けで科学技術研究予算の縮減や廃止が相次...(続きを読む)


事業仕分け:国立大運営費交付金「見直し」判定 について考える | 大学 ...
政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)は25日、予算の無駄を洗い出す「事業仕分け」の後半2日目の作業に入った。全国の国立大学など90法人に対する「国立大学法人運営費交付金」(文部科学省、10年度概算要求で1兆1708億円)を議論 ...(続きを読む)




事業仕分けをどう感じましたか????民主党の事業仕分けで意見は様々ですが、国....
事業仕分けをどう感じましたか????民主党の事業仕分けで意見は様々ですが、国民が知らなかった天下りの方々がもらっている年収!おっと。ビックリなんですが・・・・・年収1600万????3年もすれば、一般人が生涯を掛けて支払いをする住宅ローンの返済をする金額が貯まりますよね。。。。うらやましいと言うか、あきれるというか。税金がこんな形で使われながら、「足りない・足りない」と増税されて、子供にも辛い思いをさせてきた事がナンナンだ。。。と言う思いになりました。私だけがこんな気持ちになったのでしょうか?皆さんはどう感じましたか?事業仕分けがいろんないわれ方をされていましたが、多くの家計を預かっている方は肩を落としたのではないでしょうか?ご意見を聞かせて下さい。(続きを読む)


今話題の「事業仕分け」のやり方について疑問に思うのですが・・・
今話題の「事業仕分け」のやり方について疑問に思うのですが・・・あれは事業の必要性を追求して削減、撤廃、地方へ任すなどと仕分けていくものだと思いますが、その前に「全ての事業のコスト2割カット」みたいな事をなぜやらないのでしょうか?2割カットというのは事業自体の2割削減ではなく、例えば道路に10億かかるなら同じ道路を8億で作らせる、といったつまり「値引きさせる」「叩く」という事です。事業をやる事を無くせば利用者で困る人もあるから、コストを叩くという方法です。地方の病院に老人を送り迎えするバスの撤廃なんて、そういう例だと思います。我々は物を買うとき、定価で買う事なんてあまりないですよね。液晶テレビを買うのに電器店を2、3軒回ったり、スーパーでサラダ油が¥198の日があるのを知っていたら¥228の日には買わなかったりします。ところが行政はどうですか?ポンと10億です。「8億9800万に負けろ」なんてやってないですよね?もう少し商人感覚が欲しいです。そういうところから事業仕分けは手をつけるべきではないでしょうか。(続きを読む)




posted by ゴシップ大好き at 21:13| 今日のゴシップ記事